ANA陸&空マイラーのSFCメンバーへの道

陸と空からANAスーパーフライヤーズを目指す! マイル、ポイントやひこうきなど

ポイントサイトは危険なのか?

こんにちは、ほしとです。最近時間もなくてほとんど更新していませんが、ちょっと気になるニュースがあったので、書いてみたいと思います。

どんなニュースかと言うと、ポイントサイトについてのニュースです。ポイントが換金できない、ポイントを貯めるために登録したサービスをやめたつもりなのに請求が止まらない、といったトラブルがあるようです。


ポイントサイトに登録するのは危険なのか?

では、ポイントサイトに登録するのは危険なんでしょうか?
一概には言えないでしょうが、基本的には詐欺に遭うような危険性はかなり低いと思います。もちろん、貯まるはずのポイントが加算されなかったり、ポイントサイトの消滅によって今まで貯めたポイントが無くなってしまったりというリスクはあると思います。(私は今までそのようなことを経験したことはありませんが…)

インターネット上でなにかするのには大なり小なりリスクは伴うものなので、そこは割り切って考えて、少しでもそのリスクが少ないサイトに登録するのが一番安全な方法だと思います。では、どうやってリスクが少ないサイトを見分ければいいでしょうか?


人気のあるサイトを選ぶ

当然すぎる話ですが、人気のあるサイトには理由があります。それは提携先が多かったり、もらえるポイント数が多かったりといった理由もあると思いますが、なによりも信頼性が高いことが人気の最大の理由だと思います。いくらポイントが多くもらえる(と謳っている)サイトでも、実際にポイントがもらえなければ誰も利用したいと思わないでしょう。

人気があるかないかは調べればすぐにわかると思います。私と同じようなブログをしている人であれば、それぞれのポイントサイトを比較する記事を書いている人も多いと思いますし、ポイントサイトを実際に自分で見てみるのも一つの方法だと思います。ほとんどのサイトは会員登録していなくても、ポイントが貯まる案件や交換先等の情報は確認できると思います。

ここで気をつけたいのは、ポイントサイトを紹介するブログの中には、報酬目当てに実際よりもよく見せようとして、実際のサービスより誇張して紹介したり、大きな欠点を隠して都合のいいことだけ書いているブログもあるということです。その点、趣味の延長みたいな感じで書いている人のほうが信用できるかもしれないですね。

ポイント貧乏にならない

いくらポイントがたくさんもらえる案件でも、本当にそのポイント数に見合った内容なのかはよく考える必要があります。例えば、ちょうど作ろうと思っていたクレジットカードが高額ポイント案件としてあれば、それは自分にはメリットしかないので、積極的に申し込めばいいと思います。

では、もしその高額ポイント案件が、なにかの料金を支払って会員登録や商品の購入をした対価としてポイントをもらえるものだったらどうでしょう?本当にほしい商品や登録したいサービスであればいいと思います。でも、ポイントがほしいがために何かに会費を支払ってまで登録したり、料金を払ってまで商品を購入するというのは、ちょっと違うと思います。

結局、何のためにポイントを貯めるのかってところですね。マイルを貯めたいんですか?換金したいんですか?なぜマイルを貯めたいんですか?なぜ換金したいんですか?それを考えたとき、果たしてほしくもない商品にお金を払ったり、全く利用するつもりのないサービスに会費を支払ってまでポイントをもらう意味があるでしょうか?

先ほどリンクを貼ったニュースにも、1ポイント=1円のサイトで、8000ポイントがほしいために1万円分の占いサービス利用をしたとありましたが、完全に本末転倒です。ポイントを貯めるために貧乏になっては意味がないので、あくまで必要なサービスや買い物でポイントを貯めるという姿勢を常に忘れないようにしたいですね。ポイントは貯めるものではなく、貯まるものなんだと思います。

タダより高いものはない

無料で現金がもらえたり、高額ポイントがもらえたり、商品券がもらえるっていうのは基本的にあやしいです。入会特典としてポイントを付与するサイトはかなりありますが、普通は数百ポイントくらいで、1000ポイントを超えると疑ってかかった方がいと思います。あやしいなと思ったら、すぐに調べてみましょう。その時に、アフィリエイト目的で事実でないことを書いているサイトやブログがあることには気をつけてくださいね。少し調べると、本当のことが書かれているのか、事実でないことが書かれているのかはわかると思います。
無料という文字を見たら、何か裏がないか疑ってみることが重要だと思います。


少しでも快適なポイント生活のために

悪質なポイントサイトがあるのは、だまされる人がいるからです。少しでもだまされる人が減れば、危険なサイトは減っていくと思います。もちろん、だまそうとする人は常にいるものなので、信用できるサイトかどうかを判断できるようになる必要があります。だますやつが絶対に悪いですが、そういっているだけでは自分を守れないので、賢い消費者になれるよう、私も含めて努力しないといけないと思います。


このブログは、カード発行等によって大量にポイントを獲得するのではなく、あくまでもコツコツ地道にポイントを貯めていくのが本来のポイントサイトの使い方だと考え、その方法を紹介しています。身の丈に合ったポイント生活って感じでしょうか。今後このブログが、みなさんが良いポイントサイトを見つける際にお役に立てればと思います。まだ記事がほとんどないですが(笑)

Gポイント