ANA陸&空マイラーのSFCメンバーへの道

陸と空からANAスーパーフライヤーズを目指す! マイル、ポイントやひこうきなど

ライフカードが大改悪を発表!ANAマイラーへの影響は?

こんにちは、ほしとです。ライフカードANAマイラーにとっては衝撃的な大改悪を発表しました。2017年7月以降の変更とのことですが、はっきり言って、改悪後は全く持つ価値がないと言ってもいいカードになると思います。まだ一部確認が必要な部分はありますが、改悪が実施され次第、私は解約しようと思っています。

この前、ライフカードはサブカードとして最適だって記事を書いたばかりなのに、勘弁してほしいです(笑)

主な変更点

2017年3月29日にライフカードから一通のメールが届きました。ポイントプログラムリニューアルのお知らせ、って感じのタイトルで、なにが変わるのかなと中身を見た瞬間に唖然としました。詳しい変更ポイントはこちらのリンクに書かれていますが、「より魅力的なプログラムに生まれ変わります」なんて喧嘩を売ったようなことも書かれています。

前年利用額100万円以上で翌年度のポイントが1.8倍になるとか、ポイントで築地の食材を取り寄せられるとか、いかにもよく変えたようにアピールしていますが、そんなことは我々にはどうでもいいです。だいたい、いまさら築地からの食材ってアピールされたところで、そのうち、築地から汚染された土壌の上に作られた豊洲に変わるんじゃないかってつっこむ気力も起きないくらいの改悪です(笑)

ANAマイラーに関係ある部分は主に3点です。

誕生日月ポイントを5倍から3倍に改悪!

このカードの現在唯一の魅力と言ってもよかった誕生日月ポイントが、5倍から3倍に変更となります!この差は大きすぎます。さらに、ポイント交換レートも今回改悪されているので、それ以上のレートダウンです。

問題はいつから変わるのかということですが、2017年7月1日以降となっています。ただし、それ以前の入会者であれば、2018年4月以降に3倍への変更となります。「1年間の猶予があるんだ。よかったよかった。」なんて思った方いませんか?たしかに、5倍は2018年3月まで変更ないですが、それより前にポイントの移行レートも変更になるんです!

ポイントレートの改悪!

ライフカードからANAマイルに交換する場合、ほぼすべての人はいったんGポイントに交換してからメトロポイント経由でANAマイルへ交換されると思います。現在のレートは、1ポイント当たり5Gポイントですが、これが1ポイント当たり4Gポイントへ改悪されます!ちなみに、ANAマイルの直接交換も、現在の1ポイント当たり3マイルから、1ポイント当たり2.5マイルへと変更されます。

問題はいつから変わるのか?ということですが、これが2017年7月からです。つまり、誕生日月ポイントの変更は猶予があるんですが、この交換レートの変更はほぼ猶予なしなんですね。6月30日の22時以降メンテナンスに入るとのことなので、それまでに持っているポイントは全部交換してしまいましょう!

一部のカード利用がポイント付与対象外に!

以前から改悪されているので、既にあまり関係ないですが、nanacoEdyへのチャージが、ついにポイント付与対象外となります!これは前からこうなる予感があったので、あまり驚かないと同時に、現在nanacoEdyのチャージにライフカードを使っている陸マイラーの方はこの世に存在しない(笑)と思いますから、はっきり言ってどうでもいいですね。

最初は自分が関係ないから何とも思わなかったんですが、ETCカードもポイント付与対象から外れるとのことです。これって、冷静に考えるとすごいことで、何のためのETCカードなのかってことですよね。料金所で止まらなくていいってことだけにしかもはや価値が無くなります。そうなった場合、私だったら意地でもETCカードではなく、止まってでもクレジットカード払いにしますね。もしくは他のETCカードを使います。普通に考えると、ETCカードの利用者からそっぽ向かれる可能性はかなり高いのではないかと思うんですが・・・。

あと、地味なところでは、ライフカードが販売しているJCBギフトカードもポイント付与対象外となるようですが、元々あまりポイント還元率がよくないので、あまり影響はないと思います。

実際どの程度影響があるのか?

改悪、改悪と言っても、実際にどのくらいレートが悪くなっているのか計算してみましょう。

現在、通常月が1ポイント=5Gポイント=5メトロポイント=4.5ANAマイルですね。誕生日月は単純に5倍なので、4.5×5で22.5マイルとなります。では、誕生日月ポイントと交換レート改悪後は、通常月が1ポイント=4Gポイント=4メトロポイント=3.6ANAマイル、誕生日月が3.6×3で10.8マイルとなります。半分以下ですね。

誕生日月ポイントが現行のままで、交換レートのみ改悪後を仮に移行期と呼ぶことにしますが、移行期であれば、3.6マイル×5で18マイルと、まだ高還元率を維持できていると言えます。

  現行 移行期 改悪後
通常月 1ポイント=4.5マイル 1ポイント=3.6マイル 1ポイント=3.6マイル
誕生日月 1ポイント=22.5マイル 1ポイント=18マイル 1ポイント=10.8マイル

 

ライフカードはどうするべきか?

基本的には、改悪後は解約しようと考えています。実際のレートを見ても、ほぼ持つ価値はないことが分かります。なにかライフカードにしかないメリットがあればいいのですが、特にメリットはないと思うので、いくら年会費が無料とはいえ、持っていても意味がないと思いますし、セキュリティ上も使わないのであれば解約すべきだと思います。

ただ、これだけの改悪をすると、かなりの解約者が出ると思われますので、今後少し揺り戻しがあるかもしれません。その程度によっては、また保有することを検討するかもしれませんが、現状では持ち続ける可能性は限りなくゼロに近いと思います。

今回のような改悪は、ライフカード以外のクレジットカードやポイントサイトでも突然行われる可能性があるため、常にこういう情報には敏感になっている必要があると思います。

Gポイント