ANA陸&空マイラーのSFCメンバーへの道

陸と空からANAスーパーフライヤーズを目指す! マイル、ポイントやひこうきなど

ポイントサイト紹介 ネットマイル&すぐたま編

こんにちは、ほしとです。今回は、Gポイントに続いて、ANAマイラーが登録しておくべきポイントサイト、ネットマイルとすぐたまを紹介します。一応、別々のサイトにはなっていますが、実質同一サイトのため、同時に解説します。実際、以前はネットマイルのみが存在していましたからね。ネットマイルから、ポイント交換サイトとしての役割以外を全部すぐたまに移管して、ネットマイルはポイント交換に専念している状態です。登録は同時にできるようになっていて、今だと新規登録で50mileもらえます。登録はこちらからもできます。

無料ですぐ貯まる!ポイントサイトすぐたま

基本情報

現在はネットマイルとすぐたまは別サイト扱いになっていますが、実際には同一サイトを分割しているだけなので、ポイントについてはまったく同じ扱いになっています。まずは、その共通している部分を解説します。

ポイント

両サイトで貯められるポイントは、mileと呼ばれています。カタカナ表記の時もありますが、基本的にはアルファベットのmileが正式のようです。ANAマイルと混同するので、このブログではmileと表記したいと思います。

ANAマイルへの交換比率

ネットマイル&すぐたまからは、Gポイントと同様、ソラチカルートでの交換が可能です。200mileを100メトロポイントに交換可能で、そこから90ANAマイルになるので、1mile当たりで言うと、0.45ANAマイルとなります。なお、手数料が別途必要です。

気をつけないといけないのは1mileの価値で、Gポイントのちょうど半分ということになります。Gポイントとネットマイル&すぐたまの両方に登録していると、どちらのサイトがよりポイントがよく貯まるのか比較する機会があると思いますが、その時にこのポイントの価値の違いを分かっていないととんでもない勘違いをするので、気をつけてくださいね!

ちなみに、mileから直接ANAマイルにも交換可能ですが、540mileが100ANAマイルになるので、レートが悪すぎ、全く役に立たないので、間違っても直接交換しないようにしてください!

mileの有効期限

mileの有効期限は最後にmileを獲得してから1年後で、1mileでも獲得すれば、延長されます。ただし、一部キャンペーン等で獲得したmileは有効期限付きとなり、その期限までに使用しないと失効しますので、注意が必要です。

ポイント交換手数料

mileから他のポイントに交換する際に、交換手数料として、mileが必要となります(一部手数料が不要な交換先もあります)。ネットマイルとすぐたまに分割される前はそんなもの必要なかったんですけどね・・・。

その手数料ですが、mileからメトロポイントだと、1回の交換当たり100mileです。Gポイントと違って、交換後に返還される制度は今のところありません。ちなみに、ANAマイルへの直接交換であれば、200mileかかります。全くもってメリットがないですね。

手数料は、あくまでも交換のたびにかかるので、一度に大量のmileを交換すると、その分手数料を節約できます。交換する時は、まとめて交換するようにしましょう。

グレード制

Gポイントと同じように、ネットマイル&すぐたまにも会員のランクが存在します。基本的にポイントを獲得した時に優遇がある制度なので、実質はすぐたまでの利用にしか関係しませんが、ネットマイルの利用期間と総獲得mile数がグレードに影響することもあります。

会員種別 ボーナス 条件
プラチナ会員 20% 20回利用 or 30,000mile獲得
ゴールド会員 15% 15回利用 or 20,000mile獲得
永久ゴールド 15% ネットマイルカード発行 or ネットマイル登録5年以上&10万mile以上獲得
シルバー会員 5% 5回利用 or 5,000mile獲得
ブロンズ会員 1% 1回利用 or 1mile獲得

 

グレードは5段階あり、上から、プラチナ、ゴールド、シルバー、ブロンズ、通常となっています。ブロンズ会員以上であれば、グレード対象キャンペーンという広告(サービスの利用や申し込み等)や、ゲーム・アンケートを利用した時に獲得できるmileに加え、グレードボーナスとして、ランクに応じてボーナスポイントをもらうことができます

このグレードボーナスがなかなか魅力的で、プラチナで20%、ゴールド15%、シルバー5%、ブロンズが1%のボーナスをもらうことができます。

グレードを決める条件は2種類あり、過去6か月以内の利用実績で、そのいずれかが規定に到達すると、グレードが上がります。一つがグレード対象キャンペーンに参加し、mileを獲得した回数、もう一つが、そのグレード対象キャンペーンで獲得したmile数です。グレード対象キャンペーンとは、サービスの利用や申し込み案件の中から、すぐたまが指定したもののことですが、指定されていないサービスのほうが少ないくらいだと思います。ただし、ゲームやアンケートの回答は、グレード対象キャンペーンにはなっていません。

グレードアップの条件は、プラチナがキャンペー参加20回、もしくはキャンペーン参加による獲得mileが30,000mile、ゴールドがそれぞれ15回と20,000mile、シルバーが5回と5,000mile、ブロンズが1回と1mileになっています。

ゴールド会員には2種類あり、上記条件を達成した場合の通常のゴールド会員と、永久ゴールド会員というものに分かれています。永久ゴールド会員になる方法は、ネットマイルカードの発行、もしくはネットマイル登録5年以上かつ累計10万mile獲得のいずれかで、文字通り、1度この条件を満たせば、ずっとゴールド会員でいられることになります。条件を満たせば、プラチナへのランクアップももちろんできますが、ゴールドから下のランクに落ちることはありません。ただし、未確認ですが、ネットマイルカードを解約すれば、永久ゴールド会員の資格はなくなるのではないかと思います。

ちなみに、このネットマイルカードですが、利用額1,000円当たり20mileもらえるとのことで、ANAマイルに換算すると、1,000利用で9マイルとなり、ANAカード以外ではなかなかの高還元率ですが、電子マネーへのチャージ目的では使えないようなので、陸マイラーの人にとっては、特に必要のないカードだと思います。

ネットマイル&すぐたまの会員グレード制度はかなり充実していて、ここがGポイントとはかなり違う点だと思います。上位グレードになるとかなりのボーナスがもらえるので、常にグレードを意識して利用するのが、大切だと思います。

グレード制度について詳しくはこちら

なお、新規登録から約3か月間は、特別ゴールド会員となり、ゴールド会員と同じ扱いとなります。その間にmileをたくさん貯めましょう!新規登録はこちらからどうぞ。

ネットマイルでできること

ここからは、それぞれのサイトを詳しくご紹介します。一応、別サイトになっているので、まずはネットマイルを紹介します。

ポイント交換

まずはこれです。ポイント交換サイトなので、当然ですね。むしろ、これしかできないと言ってもいいと思います。他のポイントから交換したり、他のポイント等への交換ができます。ネットマイルに交換できるポイントはこちらから、ネットマイルから交換できるポイント等はこちらから確認ください。

ソラチカルートの中継地

ネットマイルからもGポイント同様メトロポイントに交換できるので、ソラチカルートとして活用ができます。Gポイントとの違いは、クレジットカードのポイントからの交換ルートがほぼないので、ネットマイル&すぐたまの利用で貯めたポイントをメトロポイント経由でANAマイルに移行すると考えた方がいいかもしれないですね。

他のポイントサイトとしては、最近注目されているハピタスで貯めたポイントからmileに交換することもできます。

アンケート・ゲーム

ネットマイルのトップページに、少しだけアンケートとゲームのコーナーがありますが、すぐたまのページに遷移するものもあるので、ほぼ、ネットマイルのコンテンツではないうえ、mileもあまり貯まりませんので、利用することはほとんどないかもしれません。

すぐたまでできること

すぐたまは、総合ポイントサイトからポイント交換機能だけを取り除いたようなサイトで、様々なサービスを利用してmileを貯めることができます。基本的な部分は、Gポイントなど他のポイントサイトと同じですね。

サービスを利用してmile獲得

基本的には、ネットショッピングの利用やサービスの予約によってmileが貯まるというもので、この点は他のポイントサイトと基本的には変わりません。期間限定で還元率がアップしている案件も結構あるので、頻繁にチェックするのがいいと思います。

旅行サイトもかなりの数が登録されているので、ツアーや宿泊だけでなく、高速バスやレンタカーを利用する際にも確認しましょう

その他、レストラン予約のぐるなびからネット予約してもmileが貯まりますが、ぐるなびは、ネット予約の際ぐるなびのポイントもしくは指定のポイントが貯まるようになっていて、その中にANAマイルも含まれています。すぐたま経由でぐるなびの予約をすると、すぐたまのmileとANAマイル両方を貯めることができて、お得です。ただ、ぐるなびからネット予約できるお店の数がまだ少ないのが残念ですね。

各種申し込みでmile獲得

クレジットカードの申し込みや、サイトへの登録、資料請求などでmileがもらえます。クレジットカードであれば、高額案件も多く、いろいろ申し込みたくなるかとは思いますが、基本的には必要なもの以外には申し込まないようにしましょう。サイトへの登録や資料請求も同じですね。個人情報をばら撒くことでリスクもあるということは十分理解する必要があると思います。

あと、有料の案件もあるので、いくらmileがたくさんもらえるとしても、冷静に必要なサービスかどうか判断しないといけないですね。

アンケート・ゲームでmile獲得

ゲームはいくつかありますが、当たればかなりのmile数がもらえるビンゴや、ゴールすれば必ずmileがもらえるすごろくもありますが、それ以外はもらえるmileも少なく、あまりする価値はないと思います。時間があれば、ビンゴとすごろくぐらいは暇つぶしにしてもいいかなっていうレベルです。

アンケートは、結構mileがもらえるものもあり、中には100mile以上獲得できるものもあります。もちろん、その分アンケートの設問数は多くなります。

そこまで多くなくても、2mile以上貯まるものも結構多く、暇つぶしにはちょうどいいと思います。このアンケートの回答でもらったmileも、グレードボーナスの対象なので、年間で考えると、2000mile以上貯めることもできると思います。

ただ、Gポイントと同様、今後改悪される可能性もあるので、今のうちにたくさんmileを貯めておくのがいいかもしれませんね。

アプリをインストールしてmile獲得

スマートフォン版のすぐたまでは、アプリのインストールによってmileが貯まります。多くても2,30mileほどですが、必要なアプリがあれば、インストールしてみましょう。ただ、よくわからないアプリもたくさんあるので、あやしいものはインストールしないようにしてくださいね。あと、インストールだけではmileがもらえず、有料の会員登録をする必要があるものもあるので気をつけてください。

まとめ

今回はネットマイルとすぐたまを紹介しました。ネットマイルはポイント交換サイト、すぐたまはポイントを貯めるためのサイトだと思っていただければいいと思います。

この両サイトの最大の魅力は、グレード制でしょう。すぐたまのサイトには業界最高のグレード制だと書かれていますが、その通りだと思います。特に、プラチナとゴールドはかなりのボーナスがあるので、積極的に利用して上位グレードを目指しましょう。

さらに、Gポイント同様、ソラチカルートとして使えるので、貯めたポイントを高レートでANAマイルに交換するためにも、登録必須のサイトだと言えます。

ネットマイルに交換できるポイントサービスはあまり多くないので、ネットマイル&すぐたまを利用してmileを貯めて、それをソラチカルートで交換するのが最も現実的な使い方だと思います。上位グレードであれば、ボーナスポイントも貯まるので、他のポイントサイトよりも良い還元率でサービスを利用できるのではないでしょうか。

気をつけないといけないのは、いつサービスが改悪されるかわからないという点。グレード制度も2016年に現在の制度になるまではかなり平凡な制度だったので、今後以前と同じような状態に戻る可能性も否定できません。

ソラチカルートがある限り、ANAマイラーにとっては重要なサイトであるのは間違いありません。今であれば、新規登録から約3か月間はゴールド会員と同じ扱いになるので、今のうちに登録し、少しでも多くのmileを貯めましょう!

無料ですぐ貯まる!ポイントサイトすぐたま

Gポイント