ANA陸&空マイラーのSFCメンバーへの道

陸と空からANAスーパーフライヤーズを目指す! マイル、ポイントやひこうきなど

ワールドプレゼントからGポイントへの交換レートが改善!

こんにちは、ほしとです。最近改悪の話ばかりだったGポイントですが、2017年6月から、三井住友カードのワールドプレゼントポイントからGポイントへの交換レートが改善されました。実際どう変わったのか、ANAマイラーにどのような影響があるのかお伝えしますね。

変更点

実際どう変わったのかご説明します。

以前のレート

以前の交換レートは、三井住友カードワールドプレゼント200ポイント=990Gポイントでした。それに対し、Gポイントからワールドプレゼントへは、500Gポイント=ワールドプレゼント100ポイントで、ワールドプレゼント→Gポイントのほうが、若干レートが悪かったんですね。

変更後のレート

今回、そのレートが、ワールドプレゼント200ポイント=1000Gポイントと、わずかながら改善され、それによってワールドプレゼント1ポイント=5Gポイントとレートが固定されました。つまり、どちらの方向に交換しても、同じ価値になったということですね。

注意点&意外な盲点?

このレートを見て、おや?と思った方もいるかもしれません。Gポイントからワールドプレゼントに交換して、そこからANAマイルに交換すると、ソラチカルートよりもレートがいいんじゃないかって思った方いませんか?もし、Gポイントから交換したポイントを、通常ポイントと同じレートで交換できれば、5G=1ポイント=10マイルになるんですが、世の中そんなに甘くありません!

Gポイントなど、他のポイントからワールドプレゼントに交換した場合、すべてボーナスポイント扱いになるので、1ポイント=3マイルにしかなりません。それでも、nanacoポイントやTポイント、楽天スーパーポイントといったANAマイルに交換可能なポイントは、だいたい2ポイント=1マイルのレートなので、それよりはいいレートということになります。

実は、ソラチカルートで交換可能なマイル数は、年間216000までなんですね。なぜかと言うと、メトロポイントからANAマイルへの交換が、いくら頑張っても毎月20000ポイント=18000マイルしかできないからです。そのため、もし年間216000マイル以上交換したい場合、nanacoやTポイント、楽天スーパーポイントを経由する必要があったのですが、Gポイントからワールドプレゼントへ交換することで、若干レートがよくなります。

あと、このルートのいいところは、交換が完了するまでが早い点ですね。だいたい10日ほどで交換できると思います。急いでいる時には使えるかもしれませんね。

ANAマイラーにとってどんな影響があるのか?

話がそれましたが、今回、ワールドプレゼントからGポイントへの交換レートが改善されたことで、どんな影響があるのでしょうか?そもそも、Gポイント以外で、ワールドプレゼントから交換可能なソラチカルート関係のポイントはPeXだけなんですね。2017年4月から交換が開始されたばかりで、レートはワールドプレゼント1ポイント=PeX50ポイントです。一見わかりませんが、計算すると、今回変更になったGポイントのレートと全く同じです。正確に言うと、PeX経由ではメトロポイントに交換する際に手数料がかかるので、条件を満たせば手数料のキャッシュバックが受けられるGポイントのほうが、最終的なレートはよくなります!

おそらく、PeXへの交換が始まったため、今でGポイント経由で交換していた人がPeXに乗り換えるのを危惧してレートを良くしたんだと思います。実際、同じレートだと、手数料のかかるPeXをわざわざ使う理由はないので、ANAマイラーの方は今後はGポイント経由で交換するのがいいと思います。

登録がまだの方は・・・

今回、ワールドプレゼントからGポイントへのレートが改善されたことで、Gポイントが三井住友系のANAカード保有者にとっての最重要サイトに返り咲いたと言ってもいいでしょう。最近は改悪が多く、他のポイントサイトに押され気味でしたから、今回の変更は、今後、他のポイントサイトに対抗してサービスがよくなる兆候かもしれません。

もし、まだGポイントに入会していないという人がいれば、クレジットカードポイントをANAマイルに交換するうえで必須のサイトですので、この機会にぜひ登録してください。今登録すると、50Gポイントがもらえます。登録はこちらから。

Gポイント