ANA陸&空マイラーのSFCメンバーへの道

陸と空からANAスーパーフライヤーズを目指す! マイル、ポイントやひこうきなど

2018年のSFC修行へ向けて 費用はどうする?

こんにちは、ほしとです。今回からしばらくは、2018年のSFC修行について書きたいと思います。前回の記事で、プレミアム旅割の予約開始日が変更になった点は書きましたが、今回は、どのように修行費用を捻出するか?という点を考えます。

修行にかかる費用

SFC修行=スーパーフライヤーズカード(SFC)を手に入れるために飛行機に乗り倒すことですが、飛行機に乗るためには当然お金がかかります。SFCを手に入れるための最もハードルが低い方法が、ANAの「プラチナサービス」メンバーになることです。

「プラチナサービス」メンバーになるためには、ANAもしくは提携航空会社に搭乗することでもらえるプレミアムポイント(PP)を50,000ポイント以上(ANAグループ運航便で25,000ポイント以上)貯める必要があります。このプレミアムポイントは、有償航空券での搭乗でないともらえません。あと、一部格安航空券での搭乗分はもらえない可能性があるので、注意が必要です。どのような運賃が有効か、詳しくは以前の記事

をご覧ください。

さて、修行をするうえで実際どのような支出があるのかを考えてみます。

航空券代

飛行機に乗るんですから、当然これが最も重要です。ポイントとしては、基本的に高い航空券ほどもらえるPPが多いということ。しかし、高い航空券=効率よくPPが貯められる、というわけではありませんので、少しでも費用を抑えるために、YPP(Yen per Premium Point、いわゆるPP単価)を考慮する必要があります。1PPを貯めるために何円必要かを表す数字ですね。このYPPをいかに低く抑えるのかがポイントとなります。

宿泊費

毎回毎回日帰りの修行だと必要はなくなりますが、そんなわけにもいかないと思いますし、せっかく飛行機に乗るのに日帰りだと味気ないので、宿泊費はどうしても必要になります。

カプセルホテルやユースホステルだと費用を抑えることができると思いますが、飛行機に長時間乗ることを考えると、ある程度疲れが取れるようなホテルがいいと思います。そうすると、費用もどうしても増えてきますね・・・。

交通費

自宅から空港まで、空港から宿泊地まで、当然交通費がかかります。それくらいの費用くらい、高が知れてると思いがちですが、修行は何日もかかるため、当然空港までの費用が毎回かかります。空港の近くに住んでいらっしゃる方だといいですが、そうでない方の場合はかなりの出費になる場合もありますね。

食費

旅先での食事は旅行の醍醐味です。おいしいものを食べるために旅行をする人もいると思いますが、修行にも楽しみは必要です。当然、その土地のおいしい食べ物やお酒をいただくためにはお金がかかります。

ラーメンくらいなら大した出費にはならないと思いますが、普段の外食に比べるとどうしてもいいものが食べたくなるので、その分支払いも増えがちになると思います。

おみやげ代

ご家族がいる方であれば、当然ご家族へのおみやげも買わないわけにはいかないと思います。場合によっては会社にも買っていかないといけないかもしれないですね。

会社であれば空港で1000円くらいの物を買えばいいかもしれないですが、おうち用にはもう少しちゃんとしたものを買っておかないと、ということもあるかもしれません。

おみやげを買う必要が全くない人もいると思いますので、人によっては全く出費がない場合もありますね。

どうやって支払うか?

航空券代も含め、どのように料金を支払うのかが非常に重要になってきます。

現金(クレジットカード、電子マネー含む)

最も一般的な支払方法だと思います。マイルを貯めることを考えれば、現金よりカードや電子マネーのほうがいいですが、基本的には最終的にご自身のお金で払うということに変わりはありません。10万円の航空券を買えば、10万円の出費があります。

余裕がある方であれば、修行費用を全額ご自身の収入や貯蓄で賄うことができるかもしれませんが、修行費用は数十万円必要となり、かなり高額であるため、できれば出費を抑えることが望ましいと思います。

ANA SKY コイン

ANAが発行している、ANAの航空券やツアー代金に充当できる電子マネーのことです。1コイン=1円として10コイン単位で現金と同様に使うことができます。どうやってSKY コインを手に入れるのかですが、ANAマイルや各種ポイントからの交換で貯めることができます。基本的には、各種ポイントからの直接交換より、ANAマイルからの交換のほうがレートがよくなることが多いと思います(nanacoはANAマイル経由よりも、直接SKY コインに交換した方が、レートがよくなります)。当然、ANAマイルは各種ポイントから交換することになると思いますので、実質的に無料でSKY コインを貯めることができる=無料で航空券が購入できる、ということになります。

そのANAマイルからの交換レートですが、持っているANAカードや会員種別によって変わってきます。ANA一般カードよりもANAゴールドカードのほうが交換レートがいいため、修行をする方でANA SKY コインの利用を検討中の方は、ゴールドカードに切り替えしておくようにしましょう。交換レートは下記の通りです。

カードの種類 ゴールドカード 一般カード
交換マイル数 コイン数(レート)
1~9,999マイル 1~9,999(1倍)
10,000マイル 12,000(1.2倍)
20,000マイル 26,000(1.3倍)
30,000マイル 42,000(1.4倍)
40,000マイル 60,000(1.5倍)
50,000~200,000マイル 80,000~320,000(1.6倍) 75000~300,000(1.5倍)

あと、一般カード利用の方が、SFCへの切り替えの際にゴールドに変更しようとして審査に落ちた場合、その後の一般SFCへの切り替えに時間がかかったり、審査上の悪影響が出る可能性もあるため、将来的にゴールドカードに切り替えるつもりの方は、修行前に切り替えしておきましょう。その時点で審査に落ちるほうが、SFC切り替えのタイミングよりダメージが少ないと思います。ANA VISA ゴールドカードについては、過去記事をご覧ください。

ちなみに、毎年秋ごろになると、ゴールドへの切り替え・新規入会の方を対象にしたボーナスマイルキャンペーンがあるため、修行前の方はそのタイミングで切り替えるのがいいかもしれませんね。

各種ポイント

航空券代や、場合によっては宿泊も含んだツアー代金をANA SKY コインで支払うとしても、通常の宿泊費等はSKY コインでの支払いができないため、どのように宿泊費を支払うかも問題になる場合があります。その際、楽天ポイントやTポイント、普段ANAマイラーが見向きもしない?リクルートポイントを使って、それぞれの旅行サイトで予約すれば、ポイントでの支払いができます。

ANAマイルの交換するために貯めていたポイントは、当然最終的にはSKY コインに優先的に交換して航空券代に充てるべきだと思いますが、もしポイントが余りそうであれば、宿泊代金に充てられるポイントへの交換も検討すべきだと思います。例えば、Gポイントやネットマイルのポイントは、旅行代金に充当できるポイントへの交換もできます。現金では手が出ないところでも、余っているポイントを利用できればいいところに宿泊できるかもしれませんしね♪

まとめ

今回は、SFC修行で必要な経費について考えてみました。ポイントとしては、

1. 航空券代は絶対に必要
2. 自分のお金で払うのか、貯めたポイントで払うのか

結局のところ、絶対に必要な航空券代をどうやって払うのかが最大のポイントでしょう。収入が多くて余裕のある方であれば、ご自身のお金が使えるでしょうし、今までポイントをコツコツ貯めてきた方であれば、その成果を発揮すべき時が来た!っていう感じだと思います。

自分のスタイルを決めましょう

あとは、文字通り修行だと思ってプレミアムポイントを貯めるためだけに頑張るのか、ちょっと旅行気分で修行をするのか、このあたりの考え方で変わってきますね。これは、出費の面だけでなく、修行する際の日程や路線、運賃の選択にも大きくかかわってきますので、自分がどのようなスタイルで修行をするのか、ということをあらかじめ考えておいた方が、今後の方針を決める際に決断しやすくなると思います。ぜひ修行に先立って意識してみてください。

毎日貯まるポイントサイト ECナビ