ANA陸&空マイラーのSFCメンバーへの道

陸と空からANAスーパーフライヤーズを目指す! マイル、ポイントやひこうきなど

ANAマイラーは対象じゃない!? ANA VISA nimocaカードのキャンペーン適用可否をANAに確認してみた

nimocaカード誕生
こんにちは、ほしとです。先日ご紹介した新しいANAカード、ANA VISA nimocaカードの入会キャンペーンですが、適用条件をよく読むと、いろんな疑問が出てきたため、実際に問い合わせてみました。その結果、驚愕の(?)事実が明らかに!

キャンペーンの内容と各社の回答

まずはキャンペーンの内容ですが、ANA VISA nimocaカードに新規入会の上、所定の条件を満たした場合に最大32,000マイル+1,000nimocaポイントがもらえるというものです。ANA主催のキャンペーンで最大6,000マイル、三井住友カード主催のキャンペーンで最大25,000マイル、通常の入会特典で1,000マイルもらえます。ANA主催のキャンペーンはこちら、三井住友カード主催(+ANA主催分)はこちらで詳細が確認できます。

キャンペーン適用条件

で、ANA主催のキャンペーンは、まずキャンペーンに参加登録して、①入会のボーナスマイル1,000マイル をもらう、②入会後に、ANA運航便に1回以上搭乗する(国内線搭乗で500マイル、国際線搭乗で1,500マイル獲得)、③ANAカードマイルプラス加盟店で所定の金額以上クレジットカード決済を行う(10,000~49,999円で500マイル、50,000円以上で3,000マイル獲得)、という3つのステップを達成すると、ボーナスマイルがもらえるのですが、②と③のボーナスマイルをもらうためには、①を絶対に達成している必要があります。逆に、①と③を達成していれば、②を達成していなくても、①と③のボーナスはもらえます。

さて、問題は、ANAのこのキャンペーンの①の条件のところに、次のような一文があるんです。

「キャンペーン開始時点でANAカードをお持ちでなく、ANA VISA nimocaカードに本会員として入会される方が対象です。」

うん、すでにANAカードを持っている人は対象にならないような書き方ですね!大したマイル数ではないにしても、もらえるのともらえないのとでは全然違うため、ANAに問い合わせしてみました。ついでに、三井住友カードにも、キャンペーンの適用条件について問い合わせて確認しています。少なくとも、三井住友カード主催分に関しては、特にANAカード既加入者を対象外とするような文言はなかったのですが、念のため聞いています。

ANAからの回答

今回はウェブサイトにある問合せフォームから問い合わせています。回答をブログに掲載する許可はとっていないので、要約してお伝えすると、

「キャンペーン開始の時点でANAカードを保有しておらず、ANA VISA nimocaに本会員として新規入会した人だけが対象」

とのことでした。親切にも、すでにANAカードを保有している私(ほしと)は「対象にはなりません」とはっきりとお答えいただいています!

ということで、一般的なANAマイラー(ANAカード保有者)は対象にはならないとのことです。残念!

三井住友カードの回答

さて、三井住友カードの回答ですが、こちらも要約すると、「すでにANAカードを所有していても、ANA VISA nimocaカードに今回新規入会したらキャンペーン対象になるが、リボ払いキャンペーンはnimocaカードでの支払い分単独での利用額だけが基準になる」とのことでした。

今回の三井住友カード主催のキャンペーンで貯まるボーナスポイントは、リボ払いの利用、家族カードの発行、銀聯カードの発行、の3種類あり、直接nimocaカードの利用に関係するのは、リボ払いの利用だけで、nimocaカード以外のANAカードでリボ払いを利用しても対象にはならないよ、ってことですね。一応、すでにANAマイラーの方も対象になるとのことで、一安心です!

このリボ払いについてですが、マイ・ペイすリボに登録の上、利用したリボ払い(あとからリボも含む)が対象とのことです。リボ払いは手数料がかかるから使いたくないという方もいると思いますが、三井住友カード発行のANAカードの場合、絶対にマイ・ペイすリボは登録しておいた方がいいです!リボ払いを設定することによって、年会費を安くできるほか、ポイントも多くもらえます。ただ、うまく管理しないとリボ払いの手数料がかかってきます。そのあたりのコツについては、↓の記事をご覧ください。

まとめ

今回は、先日ご紹介したANA VISA nimocaカードの入会キャンペーンの対象者について調べてお伝えしました。残念ながら、すでにANAカードを保有している方は、ANA主催のキャンペーンの対象ではないとのことですが、三井住友カード主催分に関しては、対象になると確認できました。

このANA VISA nimocaカードについては、キャンペーンの適用有無にかかわらず、保有しておいてまったく損がないカードなので、今のうちに発行されることをおすすめします。私もすでに申し込み済みで、今は到着待ちの状態ですね。なにかお得な情報があれば、またお伝えしたいと思います。

SFC修行関連過去記事

ポイントサイト関連過去記事

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス