ANA陸&空マイラーのSFCメンバーへの道

陸と空からANAスーパーフライヤーズを目指す! マイル、ポイントやひこうきなど

ぐるなびの「チョットぐ」で貯まるポイントがANAマイル移行不可に!

こんにちは、ほしとです。以前、ぐるなびポイントは高レートでANAマイルに交換できますよ!って話をご紹介したんですが、11月に地味に改悪されてました。

ANAマイラーが誰一人ぐるなびポイントなんかに興味を持たなかった時から、私は将来的にANAマイルへの交換の道が拓けると信じてコツコツ貯めてきて、やっとぐるなびの利用でANAマイルを貯めることができるようになったんですけどねぇ。

ただ、今回の改悪はANAマイルへの交換レートが悪くなったという類のものではなく、単純にポイントを貯める手段が減ったというだけです。しかも、かなり主流の貯め方が・・・。

ぐるなびポイントとは

念のため、ぐるなびポイントの概要を。

ぐるなびポイントは、飲食店情報サイトのぐるなびを利用して貯めることができるポイントで、以前はぐるなびのサービスのみで利用可能でしたが、最近、ANAマイルを始めとする各種ポイントへの交換ができるようになりました。

ポイントは、ぐるなびを利用した飲食店予約や、ぐるなびが実施するアンケートへの回答などで貯めることができます。

今回の変更点

ぐるなびポイントには、通常ポイントと期間限定ポイントがあるんですが、ANAマイル等の他のポイントに交換することができるのは通常ポイントだけなんです。Yahooポイントみたいな感じですね。

ぐるなびポイントの特徴は、高額ポイントを貯めるのは難しいものの、少額ポイントを貯める機会は非常に豊富にあり、気づくとかなりポイントが貯まっているという点です。詳しくは以前の記事をご覧ください。

で、今回変更になったのは「チョットぐ」に登録して貯まる10ポイントです。「チョットぐ」とは、ブックマークのようなもので、気に入った飲食店をブックマークとして保存できるサービスなんですが、今まではもらえるのが通常ポイントだったのが、期間限定ポイントに変更になりました。10ポイントなんて大したことないと思いますよね?

この「チョットぐ」で貯まるポイントなんですが、ぐるなびのメールマガジンに載っている飲食店を「チョットぐ」に登録するだけでもらえるもので、1日に数通来るので、1日に3回「チョットぐ」に登録すると、30ポイント、365日だと10,950ポイント!にもなります。

今回、その超簡単な方法で年間1万ポイント以上稼げる方法が塞がれたわけですが、私はしばらく知らずに期間限定ポイントになった後も健気に「チョットぐ」への登録を続けてたんですけど、12月のある日、メールのこんな一文に気づいたんです。

期間限定ポイントに変更後のメール

当然、これ以降一切「チョットぐ」への登録は止めました(笑)それと同時に、いつから変更されたのかが気になって、届いたメールをさかのぼって見てみると、見つけました。

期間限定ポイントに変更前のメール

ということで、気づくまでの間、1か月近く期間限定ポイントを貯めまくってたわけですね(笑)

変更の背景と今後のぐるなび活用法

今回の変更ですが、ANAマイラーとしては非常に残念ですが、当然の変更だとも思えます。実際のところ、ぐるなびを見て気に入った飲食店があって、それを「チョットぐ」に登録しても、ポイント目的なのか本当に気に入った飲食店なのかが判別できなくて困ってました(笑)

だいたい、こんなにポイントを大盤振る舞いしていて続くわけがないですからね。はじめっからわかりきってたことでした(笑)特に、他のポイントへの交換が始まったのも大きいと思いますね。

では、今後はどのようにぐるなびを利用すればいいのかですが、実は、ぐるなびの飲食店予約で貯まるポイント数は、かなり多いんですね。予約人数1人当たり100ポイントです。ぐるなびからANAマイルへの交換レートは500ポイント=150マイルで、それだけ見ると大したことないと思うんですが、TOKYU POINT経由だと0.75倍で交換できます。予約人数1人あたり75ポイント換算ですね。ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードが必要となりますが、ソラチカルートに次ぐ高レート交換が可能なので、今後TOKYU POINTがポイントサイトと提携を始めれば、かなりおもしろいことになるのではないかと思います。

まとめ

今回はぐるなびの「チョットぐ」登録でもらえるポイントが期間限定ポイントに変更されましたよって話題でした。ぐるなび自体は非常に良いサイトなので、今後も利用していきたいですが、ポイントを貯めるという面では、選択肢が少なくなったのは間違いありません。ネット予約でポイントが貯まる飲食店がもう少し増えればいいんですけどね・・・。

ポイントサイト関連過去記事

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス