ANA陸&空マイラーのSFCメンバーへの道

陸と空からANAスーパーフライヤーズを目指す! マイル、ポイントやひこうきなど

2018年SFC修行第一弾 その2

こんにちは、ほしとです。今回は前回に引き続き、SFC修行第一弾の様子のご紹介です。

今回は、1月10日の那覇―熊本と翌日の熊本―那覇です。この両日は、今シーズン最も強い寒波がやって来ていました。こんなこともあろうかと沖縄発着を選んだ面もあったんですが・・・。

NH1868 那覇―熊本

関空から石垣経由で那覇まで来て、この便がこの日の最終区間でした。機材は本日3回目のボーイング737-800、JA80ANでした。今回もプレミアムクラスの利用。

この便の定刻は15:30発17:00着の予定でした。

この日の那覇は、遅延がかなり多く、かなり慌ただしい感じでした。そんな中でもNH1868は定刻通りの出発の予定だったため、ツイッターでも、

なんて余裕こいたことをつぶやいてたんですが、いざ出発時間が近づいても搭乗案内がなかなかなく、結局定刻より25分以上遅れてドアクローズ。そしてここからが長かった。

滑走路へ向けて動き出したものの、出発機・到着機ともにかなり多く、滑走路への進入までかなり待たされました。

離陸してからは問題なく飛行し、お食事の時間。
NH1868 軽食

この時間は軽食でしたが、茶菓が付くので、なかなかの量です。基本的には、朝食で出されるのと同じメニューで、朝食との違いはスープの代わりに茶菓の提供になっているところですね。CAの方から茶菓を持ち帰り用の袋はいるかと聞かれましたが、食い意地が張っているので機内で食べました(笑)

食べ終わってからしばらくすると、もう降下です。この日の熊本地方は寒波の影響で雪が降っている状態でした。上空もずっと曇りで、ファイナルアプローチもかなり揺れました。

結局、定刻より30分以上遅れたものの、無事に着陸して飛行機から降りると、ボーディングブリッジ内でもかなり寒い。沖縄とはやっぱりかなりの気温差があります。

宿泊の熊本市街まではリムジンバスで移動。車内から外を見ていると、雪ではなくひょうが降っていました。

番外編

さて、今回の宿泊は交通センターのすぐ近くにあるネストホテルというところでした。選んだ理由は安いから。4000円台でしかも朝食付きです!アクセス抜群で文句なしでした。

ホテル自体は若干古い感じもしましたが、一人で泊まる分には全く問題なく、部屋もきれいでした。

せっかく熊本に来たので、熊本名物を食べに行くことに。熊本と言えば、そう馬刺しですね!

一人旅なので、一人でも入りやすいお店を探した結果、居酒屋瀬戸というお店を見つけました。このお店はカウンターがあるので、一人でも気兼ねなく入れます。

お店の大将、というよりはマスターって感じの方でしたが、とても良い方で、いろいろお話させていただきました。隣に座っていた福岡から出張で来ているというお客さんにも声をかけていただき、今後の修行に向けて九州のおすすめの場所を教えていただきました。一人旅の醍醐味ですね~。

え、料理の写真ですか?私は飲食店では基本的に写真を撮らない主義なんですね。だからありません!嫌いな言葉、インスタ映え、フォトジェニックです(笑)おいしかったですよ、馬刺し。揚げたての辛子蓮根も最高でした!

普段は焼酎は飲まないんですが、せっかく熊本まで来たので焼酎もいただきました。熊本は米焼酎なんだそうで、「川辺」をお湯割りで。さむーい夜でしたが、一気に暖まりました。お酒に弱いので1杯だけしか飲めませんでしたが、このお店に来ただけで、熊本に来た甲斐があったと思えるほどいい時間を過ごすことができました。

いろいろ食べた後、さらにラーメンまで食べに行ったんですが(笑)、旅先ではつい食べ過ぎちゃいますよね!

今話題の・・・

さて、焼酎で酔っている場合ではなく、熊本では重要な任務がありました。それがこちら。
nimocaポイント交換機

nimocaのポイント交換機ですね。これは「熊本銀行下通ファミリープラザ内ATMコーナー」に設置の交換機です。街の中心部ですね。市役所も中心部にあるので、ANAnimocaカードをお持ちの方は熊本にお出かけの際にぜひお立ち寄りください。

ちなみに、現時点でnimocaポイントは1ポイントも貯まっていませんが、nimocaにクイックチャージをすると500ポイントもらえるとのことで、クイックチャージを行っておきました。

クイックチャージ機に立ち寄った後、ホテルに歩いて戻ったのですが、吹雪になって、あっという間にあたり一面が真っ白に。傘を持っていなかったので、私も雪だるま状態でした(笑)

そんななか、こんなメールが来ていました。
ANAからの降雪の影響に関するお知らせ

熊本も影響する可能性のある空港に含まれていましたが、さーて、無事に飛ぶんでしょうか?

NH1867 熊本―那覇

翌日、1月11日です。雪は若干積もってましたが、熊本空港の発着便には影響ありませんでした。よかったよかった。

NH1867の機材はまたしてもボーイング737-800、JA82ANでした。今回もプレミアムクラスです。
NH1867 ボーイング737-800

定刻では、11:05発12:45着でしたが、伊丹からの機材到着が遅れていたため、結局出発は約25分遅れ。離陸し一路南へ。この日は前日より南の空の雲量は少ない印象でした。

出発が11時過ぎなので、昼食が提供されました。
NH1868 昼食

熊本出発便らしく、辛子蓮根の提供もありました。ごちそうさまでした。

那覇へ向けて降下していくと、窓の外にはこんな景色が。これから沖縄で遊べるんだったら心躍る瞬間でしょうが、私はこれから石垣経由で奈良に帰ります(笑)
機窓の景色

北風なので南からの着陸。いったん本島の南まで下がった後、旋回して北向きに。これが時間かかるんですよね。結局到着は約40分遅れに。

定刻での到着だといったん制限エリアから出ようと思っていましたが、次便の搭乗開始予定時刻まで1時間ほどしかなかったため、結局出発口のイスにずっと座ってました。次の便は普通席なのでANAラウンジにも行けず、カードラウンジは制限エリア外だったためです。結局、次便の出発もかなり遅れましたけどね(笑)

次回予告

次回はいよいよ第一弾の最終回です。那覇に行くたびに遅延に巻き込まれている状態ですが、無事に石垣で乗り継げるのでしょうか・・・。

過去記事一覧

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス