ANA陸&空マイラーのSFCメンバーへの道

陸と空からANAスーパーフライヤーズを目指す! マイル、ポイントやひこうきなど

2018年SFC修行第三弾 その1

こんにちは、ほしとです。今回は3月に行った修行の様子をお伝えします。実は、この時点でブロンズに到達しています。

今回の旅程は、関空―那覇―成田―那覇―羽田―那覇―熊本―伊丹です。これを3月6日と7日の2日間に分けて行いました。完全に飛行機に乗るためだけの修行ですね。このうち、那覇=成田、那覇=羽田、那覇―熊本―伊丹がそれぞれ同一機材での運航でした。

今回は、まず初日の修行の模様をご紹介します。ちなみに、今回の修行の際、カメラを持って行き忘れるという失態を犯したため、写真はすべてスマホで撮影したものです。そのため、画質があまり良くないのですが、ご了承ください・・・。

NH1731 関空―沖縄

最初の便の機材はB737-800、JA81ANです。737-800は修行をしているとおなじみですね。プレミアムクラスでの搭乗でした。

B737-800 JA81AN

この日は天気があまり良くなく、基本的には曇りでしたが、九州付近は地上が見えていました。この時は知る由もないですが、この日の午後2時半頃、霧島連山の新燃岳で爆発的噴火が起こり、鹿児島発着の航空便に欠航が出るような状況でした。私が上空からそのあたりを見たのは午前9時前後だと思うので、全く噴煙のようなものは見えませんでしたが・・・。

さて、機内では朝食の時間です。この日はパンケーキとサラダ、スクランブルエッグにハムとチーズって感じでしたが、具たくさんのスープと共に、おいしくいただきました。噂では、3月からプレミアムクラスで出されるお茶請けがフォンダンビスキュイからラスクに変わったってことでしたが、この便ではまだフォンダンビスキュイでした。これ好きなんで、非常にうれしいです♪

朝食

順調に飛行し、無事那覇に到着。毎便、フライトログを書いていただいているんですが、「この先成田に行かれるんですね!!」と書かれており、行動が全部筒抜けでした(笑)おそらく、雰囲気からして変な旅程なんだろうなって目を付けられてたんでしょうね・・・。

NH2158 那覇―成田

次はCAさんのおっしゃる通り、成田です!那覇では特に何もせず、おとなしくラウンジで過ごしました。なぜかtwitterのアカウントがロックされるというよくわからない出来事がありましたが、適当に触っていたら直りました(笑)

twitter

NH2158の機材はB767-300ER、JA8971でした。プレミアムクラスの搭乗でしたが、767のプレミアムクラスは初めてです。767が初めてというより、修行を開始してから初めて737-800以外のプレミアムクラス搭乗で、それ以外には過去に787に乗ったことがあるだけだったので、楽しみにしていました。

座席は2Cで、残念ながら通路側。飛行機は必ず窓側に乗るので、がっかりです。予約の段階で通路側しか空いてなかったんですよ。修行開始から初の窓側以外の座席です。

座席は少し昔のビジネスクラスの座席って感じでしたが、なかなか快適でした。ライトや電源は全くなく、シートがいいだけと言えばそうなんですが、別にパソコンを使うわけでもないので、私には十分でした。

この便は12時発なので、食事は昼食です。プレミアムクラスの食事は、出発地の名物が入っていることも多いですが、この便は特に沖縄らしいメニューもなく、普通でしたが、いつも通りおいしかったです。この便以降のお茶請けは、例のフォンダンビスキュイではなくラスクに変わっていたと思います。3か月も前のことなので、記憶があやふやです(笑)

昼食

機内ではいつもと違うシートを楽しんだだけで、通路側のため外もあまり見えず、基本的には退屈でしたが、成田発着の国内線は、今はオープンスポット利用なんですよね。搭乗と降機のわくわく感がいつも楽しみで、この日も写真を撮ってしまいました。ANAが第二ターミナルを利用していた時は到着時はボーディングブリッジの利用もあったと思うので、個人的には今のほうが好きですね。悪天候時は大変ですが・・・。

オープンスポット

さて、成田に到着し、次の便まで3時間と少し。個人的に、成田って好きなんですよね。国際空港って感じで。羽田はどうしても国際空港って感じがしないんですよね。成田から乗る国際線はだいたい欧米路線なんで、その時のわくわくした気持ちも影響しているんでしょうね。

出発案内

空港内をぼーっと歩いていたら、うどん屋さんが。セルフ方式のお店で、空港の飲食店にしては安い、というか、街中のセルフうどん店と同じくらいの価格帯でした。どうしても空港の飲食店は高いので、こういう店があるとうれしいですね。場所は展望デッキの目の前なので、すぐにわかると思います。「自家製麺 杵屋麦丸」というお店です。空港で安く食べたい方におすすめです!

NH2159 成田―那覇

この日最後の便は、先ほどのNH2158の折り返し、機材はB767-300ER、JA8971で同一機材です。乗務員の方は違いました。ということで、「おかえりなさいませ!」は今回はなしですね。残念!

この便もプレミアムクラスです。3時間超の区間タイムなので、ゆったりした座席はありがたいです。座席は窓側、1Aです。窓側といっても、日没後の出発なので、あまり外の景色は楽しめなかったですが・・・。

バスで飛行機まで移動し、搭乗。成田に来るたびにこれが楽しみです。

3時間超の時間でほぼ唯一の楽しみは食事ですね。夕食の時間でした。いつも思うんですけど、ちょっと量が少ないんですよね。朝食は今の感じでいいと思うので、昼食・夕食をもっと立派にしていただけると、さらに利用したくなるかなと思います。

夕食

那覇までの機内では一眠りして、定刻より早く到着。見慣れた看板が出迎えてくれます。
めんそーれの看板

番外編

この日は、少しでも安く泊まろうとカプセルタイプの宿に宿泊。「ゲストハウスKAINAN」というところでした。駅からは少し離れていますが、快適に眠ることができたので、また利用してみたいと思います。

さて、毎回恒例ですが、夜食の時間です(笑)機内で一応夕食は食べたんですけどね。

今回は、県庁近くのラーメン屋さん、「鶏そば 新里」さんへ行ってきました。写真はもちろんありません!鶏白湯スープのラーメンで、私好みの味でした。濃厚なんですけど、しつこさはなく、夜遅くに食べても全く胃もたれすることなく、おいしくいただけました。

次回予告

次回は、今回の翌日、3月7日の修行をご紹介します。いよいよブロンズまで到達です。個性的なCAさんと出会えたりと、楽しい旅でした。いつになるかわかりませんが(笑)、次回をお楽しみに!

過去記事一覧

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス