読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANA陸&空マイラーのSFCメンバーへの道

陸と空からANAスーパーフライヤーズを目指す! マイル、ポイントやひこうきなど

結局どのカードを持つべきか?

クレジットカード

こんにちは、ほしとです。このブログでは、これまで私が使っているクレジットカードを紹介してきましたが、これから陸マイラーとして日々マイルを貯めていく人にとっては、結局どのカードを持てばいいのかよくわからないかもしれません。いろいろなブログやサイトでそれぞれの方がおすすめのカードを紹介していますが、しがらみもある中での評価ですから、そのまま受け取るのは危険です。そこで、何のしがらみもない私が、完全に独断と偏見で、これからANAマイルを貯め始める人が持つべきカードを紹介したいと思います。

続きを読む

クレジットカード紹介その7 ECナビカードプラス

クレジットカード

こんにちは、ほしとです。今回はECナビカードプラスをご紹介します。ANAマイラーの方にはあまり馴染みがないカードかもしれないですが、カード保有コストやポイント還元率を総合的に考えると、結構魅力的なカードだと思います。私は電子マネーへのチャージ目的で保有していますが、ライフカードを補完するカードとして、保有していて損はないと思います。

続きを読む

クレジットカード紹介その6 ライフカード

クレジットカード

こんにちは、ほしとです。今回は私が使っているクレジットカード紹介の第6弾、ライフカードを紹介したいと思います。ANAカード以外の紹介は今回が初めてですね。

ライフカードは、ANAマイラーにとっては必須と言ってもいいカードです。メインではなく、あくまでサブのサブ、といった扱いですが、年会費もかからず、各種電子マネーへのチャージでもポイントが貯まるのが大きな魅力です。たた、普段のポイント還元率はANAカードには及ばないため、使う機会はあまり多くないかもしれません、一年のうち一か月間を除いては…。

今回は、そんなライフカードの効果的な理由方法をご紹介したいと思います。

続きを読む

ポイントサイトは危険なのか?

こんにちは、ほしとです。最近時間もなくてほとんど更新していませんが、ちょっと気になるニュースがあったので、書いてみたいと思います。

どんなニュースかと言うと、ポイントサイトについてのニュースです。ポイントが換金できない、ポイントを貯めるために登録したサービスをやめたつもりなのに請求が止まらない、といったトラブルがあるようです。

続きを読む

クレジットカード紹介その5 ANA VISAワイドゴールドカード

ANAカード VISA

こんにちは、ほしとです。今回は、私が先日一般カードから切り替えたばかりの、ANA VISAワイドゴールドカードを紹介します。


基本的には、以前紹介したANA VISAカードのゴールドカード版です。ゴールドカードなんて私にはちょっと…、って思う方もいらっしゃるかもしれません。実際、年会費は一般カードに比べてかなり高いです。割引適用がなければ14000円(税抜)ですからね。でも、マイルを貯めるという観点で言うと、メリットも多いため、持っていて損はないです。むしろ、持っていた方がいいカードです!ANA VISA一般カードとの違いを中心に、ANA VISAワイドゴールドカードの魅力をお伝えします。

続きを読む

クレジットカード紹介その4 ANAアメリカン・エキスプレス・カード

ANAカード クレジットカード アメックス

こんにちは、ほしとです。今回は私の持っているクレジットカード紹介の第4弾、ANAアメリカン・エキスプレス・カードの紹介です。
アメックスと聞くと、かなり審査が厳しいんじゃないかというイメージがありますが、意外と最近はそうでもないようです。このANAアメリカン・エキスプレス・カードはどんなカードで、どのようなメリットがあるのか?ご紹介していきたいと思います。

続きを読む

クレジットカード紹介その3 ANA To Me CARD PASMO JCB ソラチカカード

ANAカード クレジットカード JCB メトロポイント ソラチカカード

こんにちは、ほしとです。今回は、私の保有しているクレジットカード紹介第3弾として、ANA To Me CARD PASMO JCB(以下、ソラチカカード)を紹介します。


今まで紹介したカードはいずれもVISAでしたが、今回はJCBです。VISAとJCBでは共通している部分もあれば、かなり違う部分もあります。個人的にはVISAのほうが使い勝手がよく、VISAをメインカードとして利用していますが、このソラチカカードは、VISAにはない非常に魅力的な特典があり、陸マイラーには必須のカードです。VISA派の人でも絶対に持っておいた方がいいでしょう。

続きを読む