ANA陸&空マイラーのSFCメンバーへの道

陸と空からANAスーパーフライヤーズを目指す! マイル、ポイントやひこうきなど

2018年SFC修行第二弾 その1

こんにちは、ほしとです。最近はブログの更新頻度が落ちてしまっていますが、修行は予定通り行っています。今回は2月の修行の様子をご紹介したいと思います。

2月の修行は、2月20日から22日にかけて、2泊3日で神戸=那覇=静岡=札幌を往復しました。総獲得PPは11,090、YPPは8.26です。本当は1泊2日だったんですけど、那覇―神戸の予約日を間違えたので強制的に2泊3日になりました(笑)

今回は神戸から札幌までの旅程をご紹介します。

NH3723(6J26) 神戸―那覇

NH3723(6J26)ボーイング737-800 最初の便はソラシドエアとのコードシェア便、神戸発那覇行です。出発時刻は8時15分と少し早かったんですが、私が住んでいるのは奈良。この便に乗るために始発で出発。朝早いため快速などの速達列車が少なく、ものすごく時間がかかりました。昼間だとそんなに遠いとは思わないんですけどね・・・。

この便の機種はボーイング737-800、機体番号はJA805Xでした。この機種は今回の修行ではおなじみですね。ちなみに、この後の便、全てB737-800です。

この便はかなり学生風の若い人が多い印象でした。ANAとは明らかに客層が違いましたね。

機内ではアゴユズスープを飲んで居眠りしていると、定刻の10時30分に那覇へ到着。次の便の出発は13時50分。時間があるので、あることをしようと思っていました。

A&W那覇金城店

沖縄でハンバーガーといえばA&Wでしょう。以前から行ってみたかったんです。那覇空港内にも店舗があるので、そこを利用してもよかったんですが、今回は、空港からゆいレールで2駅の小録駅そばにある金城店にお邪魔しました。

なんでわざわざゆいレールに乗ってまで行ったのかって?理由はこちらです!
A&Wキャンペーン

この日は火曜日ということで、このサービスが受けられるんです!那覇空港店は対象外のため、空港から最も近かったこの店に行きました。
フィッシュサンド&フィリーチーズステーキドッグ

飲み物はルートビアを選択。味に関しては結構な言われようですが、意外とおいしく飲めたと思います。

食べたら空港へ。空港から小録までは往復460円。フィッシュサンドのためにこの金額を払う価値があったのかは疑問ですが、空港からちょっと出たかったので、ちょうどよかったと思います。

NH1264 那覇―静岡

出発までラウンジで待機。相変わらず那覇空港のANAラウンジは人が多いです。もう少し大きくなると利用しやすいと思うんですけどね。
NH1264 ボーイング737-800

この便の機種はもちろんボーイング737-800、機体番号はJA71ANです。沖止めだったのでバス移動。ANA WINGSの機材・乗務員での運航でした。

搭乗クラスはプレミアムクラスです。最近このシートに慣れちゃって、たまに普通席に乗るとかなり狭く感じてしまいます。贅沢になったもんですね(笑)

定刻より10分ほど遅れて出発。那覇空港の混雑は相変わらずなので、プッシュバックから離陸までもかなり時間がかかりました。

ベルトサインが消灯したら、お待ちかねのお食事。定刻が13時50分発なので、軽食の時間です。
軽食

食後はいつものフォンダンビスキュイを食べてくつろいでいると、静岡空港へ向けて降下を開始。下田沖でくるっと旋回して、静岡空港へのファイナルアプローチです。

無事静岡空港に到着。富士山静岡空港という名前の空港ですが、富士山は全く見えず・・・。

さて、この便は同じ機材・乗務員でそのまま千歳行きに変わります。ということは、例のお言葉がいただけるわけですね(笑)ついにその時を迎えると思うと、感慨深いですね。

NH1261 静岡―新千歳

少しだけ待合室で待機してから、今那覇から乗ってきた飛行機に搭乗。CAさんと顔を合わせるも、例のお言葉はいただけず。まだ修行が足りないのかな?などと考えていると、少し経ってからいただきました、「おかえりなさいませ!」のお言葉(笑)

これでやっと一人前になれたのかなと思います。まあ、まだブロンズにも到達していませんけどね(笑)

さて、お待ちかねのお食事の時間です。内容は前便と同じ内容の軽食でしたが、茶菓だけ違うものが出てきました。
軽食

食事が終わる頃にはちょうど日没。千歳までもう少しです。
夕焼け
日没

ほぼ定刻の18時過ぎに無事に千歳に到着。沖縄との気温差がすごいです(笑)

番外編

今回の宿泊先はベッセルイン札幌中島公園です。朝食が有名なホテルで、前から一度泊まってみたかったんです。朝食付きで1泊7500円でした。結構安く泊まれたと思います。

さて、私は札幌近郊にいとこが住んでいるため、夜はそのいとこ兄弟とジンギスカンを食べに行ってきました。当初は有名な「だるま」っていう店に行こうと思ってたんですが、満席のため断念。代わりに行ったのが、「いただきます。」というお店。

このお店の特徴は直営の牧場で育てた肉専用種のサフォークというラムが食べられるところ。多くのジンギスカンは肉用種ではなく、羊毛種の肉を使ってるようですが、こちらは食べるために作られた種類ということで、おいしいらしいです。

しかも、自社牧場があるため、あまり出回らない内臓肉も食べられるということで、期待していきましたが、時間が遅かったためか、内臓は全部売り切れ!ものすごく残念でしたが、お肉だけでも十分満足できました。

ジンギスカンといえば、ラムはもちろんのこと、山型の鉄板に敷き詰められた野菜も特徴的ですが、このお店で野菜を追加で頼むと、ものすんごくてんこ盛りに持っていただけるので、それだけでお腹いっぱいになりそうです。

締めは羊のクッパ。グルメサイトに載っているクーポンを見せると人数分いただけます。これもおいしかったですね。内臓系がなかったのは残念でしたが、非常に満足でした。

え、写真?前も書きましたが、基本的に機内食以外の食事の写真は撮らないので、ありません!札幌へお越しの際は、ぜひ食べてみてください!

翌朝。お楽しみの朝食です。が、遅い時間にたらふくジンギスカンを食べたため、あまりお腹が空いていない・・・。もうちょっと考えればよかったと思います。

それでも、一通りおいしくいただきましたよ。手作り海鮮丼や、スープカレーといった北海道らしいものもあって、朝から食べすぎました。デザートも種類が多くて、朝食の評価が高い理由がよくわかります。

この日は前日に来た経路を逆向きに那覇まで向かいます。

次回予告

次回はこの旅の終わりの神戸までの様子を一気にお伝えしたいと思います!ツイッターがきっかけで那覇にある素敵なお店も見つけました。それもご紹介しますね。

過去記事一覧

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス