ANA陸&空マイラーのSFCメンバーへの道

陸と空からANAスーパーフライヤーズを目指す! マイル、ポイントやひこうきなど

2018年SFC修行第二弾 完結編

みなさま、ごぶさたしております。ほしとです。前回の記事の最後に、「次回はこの旅の終わりの神戸までの様子を一気にご紹介したいと思います!」なんて宣言しましたが、それから1か月以上、ブログを放置していました・・・。

そんなにこのブログの更新を楽しみにしてくださっている方がいるとは思わないですが、一応お詫び申し上げます。おまけに一度書き終えたのに保存できなくて全部消えてしまって書き直し・・・。

気を取り直して、今回は前回の続き、2月20日から2月22日にかけて神戸=那覇=静岡=札幌を往復した時の修行の様子をご紹介します。今回は札幌から神戸までを一気に!

NH1262 新千歳―静岡

極寒の千歳から南国那覇まで、静岡経由で一気に南下します。まずは静岡まで。

この便のレポートの前に、ちょっとした問題があったため、それをお伝えします。今回の旅程、全部で6便で構成されていて、予約は最初の4便と後の2便に分けて行っていました。ANA国内線は4区間までしか一度に予約できないので。

今回問題になったのは、その予約区間の区切り方。千歳―静岡がちょうど最初の予約の最後の便だったんですね。つまり、次便の静岡―那覇は別予約扱い。何が問題かというと、予約番号が違う搭乗券は自動チェックイン機で同時に発券できないんですね。

静岡での乗り継ぎ時間は40分ほど。一度制限エリア外に出て入り直すには、時間が少なすぎるので、できれば千歳で那覇までの分を発券(チェックイン)しておきたいところ。そういう時は、カウンターで手続きできます。「別予約扱いだから発券できないんでお願いします!」と伝えれば問題ありません。

保安検査証にも、ちゃんと静岡―那覇便の表示が出てました。もし静岡までしか発券してないと、静岡で再度保安検査を受け直さないといけないのではないかという気がします・・・、未確認ですが。スキップサービスを利用した場合も、同様ではないでしょうか。

ちなみに、予約番号が別という理由以外で、乗り継ぎ便の発券が自動チェックイン機でできない場合があります。同日に同じ空港を2回以上出発する場合ですね。自動チェックイン機で手続きしようとすると、こんな紙が出てきます。

ご案内

この場合も、カウンターで手続きしましょう。そのかわり、同じ空港を同じ日に2回も出発する旅程って普通はあまりないので、若干恥ずかしい思いをするかもしれませんが(笑)

今回の私のケースでは、そもそも予約の区切りを千歳にしておけばよかったんですね。何も考えずに、予約可能な最大区間数の4区間で区切ったために、面倒なことになっただけなので、乗り継ぎ便は同じ予約に収まるように予約しましょう!

さて、NH1262への搭乗です。機種はB737-800、JA77ANでした。ANA WINGSの機材・乗務員での運航です。那覇まで同じ機材・乗務員です。

晴れ間も見えていた千歳を定刻より少し遅れて離陸後は、南へ行くにつれて曇り空に。10時半以降の出発のため、食事は昼食でした。昨晩のジンギスカン、今朝の朝食と、かなり食べていたため、あまりお腹は空いていませんでしたが、量も多くないためおいしくいただけました。ただ、昼前なので、昼食には少し早かったですけどね。

昼食

食後にはいつも通りのフォンダンビスキュイをいただいてくつろいでいると、曇り空の中、静岡空港へアプローチ。富士山静岡空港という名前なのに、全く富士山が見えないという残念な状況です。

静岡空港は出発の動線と到着の動線が完全に分かれているので、乗り継ぎの人は地上係員の人に搭乗券を見せて搭乗待合室に入れてもらいます。千歳でちゃんと発券しておいてよかった。スキップサービスの場合どうなるのかは不明です。保安検査証でも見せるんでしょうか?

NH1263 静岡―那覇

前便が少し遅れて到着したため、この便も若干遅延。同じ乗務員ということは、あのお言葉がいただけるということですね。

「おかえりなさいませ!」

いただきましたー!ただ、この便は単純に北海道から沖縄に行きたいだけの人も結構乗っていたので、別に特別でもなんでもない感じでしたけどね(笑)

富士山が見えない富士山静岡空港(しつこい)を離陸。富士山は見えなくても、茶畑は空港の周りにたくさん見えますね。さすが静岡!

昨晩から食い倒れているため、昼食の時間でしたが、おとなしく雑炊をいただきました。食べ過ぎでもたれた胃にはちょうどよかったです。

雑炊

冬の沖縄行きということで、所要時間は約2時間50分。近距離国際線のような所要時間ですね。反対向きの便だと2時間少しなので、偏西風の影響がどれだけ強いのかがよくわかります。

出発の遅れをほぼ取り戻して、那覇に到着。まだ16時ですが、この日はこれが最後の便です。「修行」というのに慣れると、16時以降に飛行機に乗らないのはへんな感じですね(笑)

番外編

この日は那覇に宿泊。この日はホテルオーシャン・那覇国際通りに宿泊しました。「世界一沖縄料理が豊富」と謳っている朝食が目当てで、宿泊費もなかなか手ごろだったので選びました。

このホテルは、枕が数種類から選べたり、女性限定で好きなシャンプーやコンディショナーを部屋に持って行けたりと普段の生活に近い環境で宿泊できるように配慮されているほか、フロント前にフリードリンク(泡盛もあり!)があったり、各階のエレベーター前に無料貸し出しの電化製品などが置いてあったりと、ただ泊まるだけではない工夫がされていました。部屋には携帯充電器やハサミが置いてあって、わざわざフロントに頼まなくてもよく、非常に便利でした。

私が宿泊した時には、夜食として午後10時に数量限定で沖縄そばも無料で食べることができました。小さな子ども連れの旅行客向けのサービスも充実していて、おもちゃやベビー用品も用意されていました。お子様連れの旅行には最適なホテルだと思います!

さて、この日の夕食はステーキを食べようと思っていました。どこに行こうか迷っていた時に、こんなツイートを発見。

なんてタイムリーなんでしょう!さっそく行ってみました。

ゆいれーるの県庁前駅の近くにあるキャンバスステーキさんです。何を食べようかなとメニューをめくっていると、この日のおすすめとしてラムチョップがありました。私、大好きなんですよ、羊肉。前日に札幌でジンギスカンをたらふく食べたことなんかすっかり忘れて、迷わずこのラムチョップを注文しました!

え、写真ですか?私は食事の写真は撮らない主義なので、なにもありません!サラダ・スープ・ご飯付でした。せっかくなので、オリオンビールも頼んでみました。ラムはいい焼き加減で、お店の人もいろいろ気づかいしてくださって、本当においしかったです。ちょろ母さん、紹介してくださってありがとうございました!

ちなみに、こちらのお店では銀聯カードが使えました。ANA銀聯カードの入会キャンペーンの条件、5万円利用になかなか到達しない方はキャンバスステーキでおいしいステーキを食べてみてはいかがでしょうか。

ラムチョップには非常に満足でしたが、まだ食べたりない。ということで、ホテルの夜食の沖縄そばを食べようと、10時過ぎにフロント前のロビーに。すでに沖縄そば目当ての人がかなりたくさんいらっしゃったので、残っているか心配でしたが、ギリギリセーフでした。おいしくいただきました。

夜10時に夜食まで食べて、もういいかなと思いきや、どうしてもラーメンが食べたかったんですね。11時を回ってましたけど。結構迷ったんですよ、ステーキ、沖縄そばの後にラーメン食べるなんて頭おかしいとか、遅い時間にラーメン食べたら胃もたれする年齢だからやめとこうとか、太るとか。でもね、食べたかったんですよ(笑)

で、行ったのがゆいレール古島駅からすぐの、もとなり銘苅店というお店。こってりのとんこつが売りのようです。通常のとんこつよりもさらに濃厚なとんこつがあったので、それを食べようと思ってきたのですが、それは売り切れでした・・・。

気を取り直して、通常のとんこつにしましたが、十分濃厚でおいしかったです。むしろ、いろいろ食べた後だったので、それでも濃すぎるくらいでした(笑)

おいしくいただいた後は、食べ過ぎたせめてもの反省として、ホテルまで散歩。途中のスーパーでデザートを買おうかどうか真剣に迷ったことは内緒です。いや、買いませんでしたよ!

たらふく食べて、翌朝。楽しみにしていた朝食でしたが、あまりお腹が空いていなかった(当たり前)ので、遅い時間に行きましたが、なくなっている料理もあって少し残念でした。

それでも、種類が豊富なので、いろんな料理を食べることができましたけどね。夜食で食べた沖縄そばを2杯ほど食べましたし、デザートもいっぱいあってよかったですね。沖縄料理満喫!って感じです。

この日の便は夜だったため、それまでは普通に観光。首里城に行ったり、最近話題のウミカジテラスなんてのにも行ってみました。2月とはいえ、沖縄は暑いですね。ブルーシールのアイスがちょうどいい感じでした。さすがに夕方のウミカジテラスは海風が心地よくて、着陸してくる飛行機を眺めながらのんびりできてよかったですけど。

この旅最後の食事は、みなさまおなじみの空港食堂へ。ゴーヤチャンプルーを食べて食い倒れの旅は終了です。

NH3730(6J30) 那覇―神戸

今回の修行の最後の便です。ソラシドエアの神戸行、神戸着が21時30分ということで、そこから奈良に帰ると夜中になるような便です。なんでこんな便を選んだのか、自分を恨みます(笑)

さて、この便は機材の到着が遅れたため、定刻より20分遅れての出発。機種はおなじみのB737-800、JA803Xでした。

機内では、ソラシドエアに乗った時はいつも飲むアゴユズスープをいただき、ぼーっとしていると四国上空を通過して神戸空港へ西からアプローチ。神戸空港は基本的に西から着陸、西へ離陸が基本のようですね。明石海峡大橋上空を通過して、定刻より20分遅れて到着。

飛行機に乗る際はフライトログをいつもお願いしていて、この便のCAさんは、時間がなくてちゃんと書けずにすみませんとおっしゃられてログブックを返してくださったんですが、いやいや、いろんな情報を細かく書いていただいていて、ありがとうございました。アゴユズスープが飛ぶように売れていて、かなりお忙しい中書いていただいたようで、申し訳ないです。

ここから奈良までがなかなかの長旅でしたが、無事にSFC修行第二弾も終了。この時点でプレミアムポイントは2万を超えました。ブロンズまでもう少し。

次回予告

いつになるかはわかりませんが(笑)、次回は3月の修行の模様を報告します!

過去記事一覧

land-sky-miler.hatenablog.com

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス